すまいろロゴ
LEVEL 5
パートナー選び

あなたはどのタイプ? 家づくりパートナー選び

さぁ、いよいよどんなパートナーにマイホームの設計・施工を依頼するかを考えていきましょう!
依頼先は大きく分けて「工務店」「ハウスメーカー」「設計事務所」の3つ。まずは、それぞれの特徴や得意分野を知ろう。

長いお付き合いができる
パートナーを選ぶ

下のチャートから、あなたにおすすめのパートナーはどのタイプでしたか?しかし、あくまで参考程度に。それぞれの特徴を理解し、「パートナー選び3つのポイント」をしっかり押えて、自分のイメージに合うパートナーを選び、依頼先を数社に絞りましょう。その数社にラフプランや概算見積もりなどを出してもらい、慎重に検討を。最終的に自分に合った一社を選ばなければいけませんが、これがなかなか難しい!しかし、家づくりの成功はパートナー選びで決まります。焦らず、信頼できるパートナーを見つけましょう。快適な生活を送るためには、暮らし初めた後のメンテナンスも考え、アフターケアがあるかどうかなど、長いお付き合いができるかも確認を。

どんな考えも まずは出してみるティ。

あなたはどのタイプ? 診断チャート

あなたはどのタイプ? 診断チャート

  • あなたは…「設計事務所」タイプ
    [こんな人に!]
    狭い敷地でも、工夫を凝らした快適な室内空間をデザインしてほしい。
    自慢したくなるオンリーワンの家を建てたい。
    [特徴]
    設計提案力に優れ、独自の家づくりができるが、施工は契約工務店が行う。
    設計通りに行われているか監理する能力が高い。
    オーダーメイド対応で、部材や設備も自由に選択できる。
    制約条件にも柔軟に対応。
  • あなたは…「工務店」タイプ
    [こんな人に!]
    細かい配慮ができ、融通の利く地元の会社にお願いしたい。
    間取りやデザインにこだわり、コストも抑えた、オリジナルの家を建てたい。
    [特徴]
    自由設計で、施工まで一貫して行う地域密着型。
    昔ながらの職人が良質な建材を使用し、施工力にこだわるところが多い。
    建て主の好みや条件に合わせた設計。
    販売経費や営業経費などがいらないため、一定以上の品質で費用も抑えられる。
  • あなたは…「ハウスメーカー」タイプ
    [こんな人に!]
    企業規模による安心感や、家づくり全般にわたるサポートがほしい。
    できるだけ工期を短くしたい。
    [特徴]
    設計から施工まで一貫して行う。
    土地探しから資金計画、アフターメンテナンスまで、家づくり全般をサポート。
    工場生産性が高いので品質、工期も短め。
    モデルハウスやカタログなどで、完成形をイメージしやすい。
[パートナー選び3つのポイント]
  1. 必ず完成見学会や
    モデルハウスを見学
    建てたいと思っている家のデザインや予算が合う会社を選ぶために、必ずその会社の建てた家やモデルハウスを見学しよう。ラフプランや概算見積りを出してもらう時は、要望や予算がきちんと反映されているか確認を。もし異なっていたら理由を聞こう。
  2. その担当者、
    信頼できる?
    担当者との関係がいい家づくりを左右する。何度かやりとりをする中で相性を見極めて。身だしなみや言葉づかい、時間に正確か、真摯に話を聞き何でも相談できるか、などがポイント。プロとして、できないことははっきり言ってくれるかも大切。
  3. 建てた後のアフターケア
    体制もチェック
    家は住み続けると不具合が生じるもの。建築後にも点検があるのか、費用はどうなのかなど、アフターケアの体制を確認しよう。建てたら終わり、ではなく、建てた後も長くお付き合いができるパートナーを選ぶこと。
すまいろtwitter
すまいろインスタ

住まいる専家 第2・第4土曜日発行

すまいろロゴ

©長岡・見附・小千谷エリア | 注文住宅 新築一戸建て リフォーム情報を満載 すまいろ