すまいろロゴ

家づくりは”イメージ作り”が大切

すまいろ編集部
2019.06.11

あなたは家づくりを始める際にどのようなイメージをお持ちですか?

 

『ガレージ付のカッコいい家にしたい!!』

『シャンデリアの似合うかわいいお家にしたい!!』

『誰も作ったことの無い私たちだけの家にしたい!!』

 

など、人それぞれ家づくりに対するイメージは違うと思います。

 

 

理想の家づくりをするためには、自分の家づくりへのイメージをしっかりと作ることが大切です。そのイメージが固まっていないと住宅建築会社はどのように設計したらよいかわかりません。イメージが固まっていない時に、なんとなく伝えたもので設計図を書いてもらっても、納得のいくプランにはなりません。何度も何度も図面を作り直したり、コンセプトが変わったりしてしまうと、時間がかかるのはもちろん、そこには見えない費用もかかってきていることを知りましょう。

一生に一度のお買いものだから、しっかりと打合せをすることはもちろん必要です。しかし、無駄な時間と労力をを掛けることは双方にメリットが無く、納得のいく理想の家づくりとは遠くなるでしょう。

 

では、そのようなイメージを作ればよいのでしょうか?

 

自分の理想だけを詰め込み過ぎて、実際の予算額より大幅に増えて実現できなければ意味がありません。

まずは細かなイメージを作るより、大枠で『どのような家にしたい』『どのような暮らしをしたい』というところから考えてみましょう。

 

それでは、理想の家づくりをするために、まず何から考えると良いかお話したいと思います。

 

 

 

1、今の暮らしの不満をまとめてみましょう

現在住んでいる家の不満はなんですか?新しい住まいを考えるという事は、それなりの不満があるからでしょう。

なぜ、新しい住まいを考えるようになったか、動機をしっかりとまとめることで、どのような住まいにしたいのか、なんとなくのイメージでも浮かんでくるはずです。

『子どもの出産を機に将来的な部屋数に不安がある』

『築年数が経っていて新しくしたい』

『アパート暮らしに限界を感じてきている』

『今住んでいる家は台所が狭く勝手が悪い』

『家事中には子どもに目が届かない』

なぜその不満があるのか、どのようになったらその不満が解消できるのか、今の暮らしの不満をまとめることで具体的なイメージが出てくるはずです。

 

 

2、イメージを固めるために何を優先に考えるべきか

それは[間取り]です。

外観や内観のデザインはある程度どのようなものが好みかはあるはずです。しかし、デザイン中心で家づくりをしてしまうと、「見た目はオシャレだけど住みにくい。。。」という後悔が必ず出てきます。

末永く暮らすためには、自分に合った[間取り]を見つけ出すことが家づくりを成功させるヒントです。

使い勝手が良い家は、将来デザイン好みが変わっても暮らしやすさには変わりがありません。

ですから、イメージを固める中で最も重要な[間取り]から考えていきましょう。誰がどのような行動をするのか、将来の家族構成にどのような変化が考えられるのか、どのような空間にストレスを感じどのような空間に居心地良さを感じるのか。

間取りのイメージは詰めれば詰めるほど設計士は理想の間取りを提案してくれるはずです。

 

次に住宅性能・構造やデザインのイメージを考えていきましょう。

希望の間取りとデザインや住宅性能をどのように形にしていくかは、設計士一人一人のスキルによって変わりますが、イメージが固まっていないものに関しては、どれだけ高いスキルを持っている設計士にも理想のプランは作れません。

 

 

3 、まとめサイトや企業サイトの画像を見て、理想のイメージに近い住宅を調べる 

インターネットやスマホの普及拡大により『調べる』という事が容易になってきています。

気になることはすぐに検索出来ちゃいますよね。

もちろん家づくりも同じく、気になる家のイメージを検索したらたくさんの情報が出てきます。

当サイト「すまいろ」はそんな情報をまとめた総合サイトなのでぜひご覧ください。

 

新築施工事例:https://nagaoka.sumairo.com/constructionShinchiku.php

リフォーム事例:https://nagaoka.sumairo.com/constructionReform.php

ビルダー情報:https://nagaoka.sumairo.com/maker.php

モデルハウス情報:https://nagaoka.sumairo.com/modelHouseList.php

 

長岡・見附・小千谷エリアに特化した情報なので、このエリアに会社がある企業のみの掲載になっています。

安心して情報を得ることができますので、是非ご活用ください。

 

 

4、家族みんなが暮らす家。みんなでとことん話し合おう!!

注文住宅の良さは、理想の住まいを一から考えられるところにあります。せっかく注文住宅にするなら家族みんなが納得できる家づくりにしたいですね。

ただ、家族全員の希望全てをかなえるには場合によっては膨大なコストアップになります。また、一人の意見だけをまとめた住まいに家族全員が満足することは難しい。しっかりと家族で話し合って外せないポイントや妥協できるポイントをしっかりと持ちましょう!家づくりに答えはありません。家族全員が柔らかい考えで話し合うことも家づくりを成功させる秘訣です。

 

 

 

≪まとめ≫

タイトルにもあるように家づくりはイメージ作りをすることが大切です。ただ、あまり固い考えは持たずにイメージとして考えていきましょう。そのイメージをカタチにするのは設計士に任せた方が良い提案出るはずです。

家族全員が納得できる家づくり、時間と労力も適度に楽しく行えればいいですね。



関連記事

すまいろtwitter
すまいろインスタ

住まいる専家 第2・第4土曜日発行

すまいろロゴ

©長岡・見附・小千谷エリア | 注文住宅 新築一戸建て リフォーム情報を満載 すまいろ